ニュース&トピックス

ホーム > ニュース&トピックス > 軽減税率を8%に!?

軽減税率を8%に!?

2015.10.14

政府は10月13日、2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げ時の負担軽減策をめぐり、増税分の一部を消費税に後日払戻す財務省の還付制度案を撤回し、食料品などの生活必需品の税率を8%に据え置く軽減税率を消費税率引き上げと同時に導入することを目指す方針を固めた。

(2015年10月14日 中日新聞より)

 

軽減税率が導入されることで消費者はメリットを得られるものの、対応が煩雑となるのが事業者側ですよね。

 

今回の協議では、適正に消費税を徴収するには、企業間でインボイス(商品ごとに税率及び税額を記載した税額票)のやりとりが必須だと言われている一方、これまでそういった請求書を発行してこなかった零細中小企業にとっては大きな負担となるため、従来の請求書を使用した簡易的な方法を求める声も出ている。

(2015年10月14日 日本経済新聞より要約)

 

個人的には、軽減税率はもう少し低いものだと思ってましたが、もう少し見守りましょう。

事業者の方々も対応するための時間が必要なので、早めに決めてほしいものですね。

  1. 一覧へ戻る