ニュース&トピックス

ホーム > ニュース&トピックス > 会社法改正法案が可決、成立

会社法改正法案が可決、成立

2014.06.27

2014年6月20日、参議院本会議において会社法改正法案(「会社法の一部を改正する法律案」)が可決され、成立しました。

≪日経電子版(2014/6/21)から一部抜粋≫

改正法は社外取締役の選任義務化を見送ったが、選任しない企業には株主総会で理由の説明を義務づけた。選任を促すために「監査等委員会設置会社」制度も新設。2人以上の社外取締役が過半数を占める「監査等委員会」を設けて経営をチェックする仕組みを選べるようにした。

社外取締役については、役員の2親等以内の親族や親会社の取締役を除外するなど要件を厳格化。一方、過去10年間その会社の役員などを務めていなければ社外取締役になれるようにした。

≪参考:法務省ホームページ≫

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00151.html

  1. 一覧へ戻る