ニュース&トピックス

ホーム > ニュース&トピックス > 年頭のご挨拶

年頭のご挨拶

2019.01.07

新年明けましておめでとうございます。

旧年中、皆様には大変お世話になり、心から御礼申し上げます。

新春を迎え、皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと、謹んでお慶び申し上げます。

 

今年の干支は「己亥(つちのとい)」です。

己(つちのと)は、十干(じっかん)の6番目。植物の成長に例えると、草木が成長を終えて姿が整った状態を表すようです。

亥(い・がい)は、十二支の最後にあたり、同じく植物に例えると、草や花が枯れ落ちて、植物の生命が引き継がれて種の中にエネルギーがこもっている状態を言うようです。

 

己、亥、そろって意味していることは、内なる充実をはかり、次のステージの準備をする年ということになります。完成した自己や成熟した組織が、足元を固めて、次の段階を目指す準備をする年ということです。

 

当事務所も未だ成長の過程にありますが、本年も一層気を引き締めるとともに、愚直な努力を積み重ね、未来を拓いていく年にしたいと思います。

 

新しい年が幸多き一年になりますよう、皆様のご健康とご多幸を祈念して、年頭の挨拶とさせていただきたいと思います。

 

2019年1月7日  公認会計士・税理士 石川忠比古

  1. 一覧へ戻る