企業再生支援

ホーム > 事業内容 > 企業再生支援

説得力のある再生計画を徹底サポート

企業再生が必要な会社にとって重要なことは、事業再生計画を策定し、金融機関等関係当事者の合意を得ることです。

当事務所では企業再生支援業務を数多く経験している会計士・税理士により、説得力のある実現可能な再生計画立案のための支援・アドバイスを提供します。

こんな方は是非ご相談ください

  • 現状の経営課題を抽出して問題点を洗いなおしたい。
  • 最近の業績悪化を受けて、メインバンクから実現可能性の高い抜本的な経営改善計画の策定を要請されている。
  • 事業の撤退やコスト削減、あるいは資産処分によるバランスシートの調整といった「リストラクチャリング」の実行を中立的な立場から評価してほしい。

サービスの流れ

現状分析・経営課題の抽出

  • ・経営者、キーマンへのヒアリング
  • ・財務デューデリジェンス
  • ・ビジネスデューデリジェンス
  • ・経営課題の抽出
  • ・金融機関への報告
再評価と課題抽出

その他、外部環境・内部環境分析等の実施、および必要に応じて、税務デューデリジェンス、法務デューデリジェンスの実施により、現状分析・経営課題の抽出を行います。

>>財務・ビジネスデューデリジェンス
詳しい内容を見る
1~2ヶ月

事業再生計画の策定

  • ・経営方針、経営戦略の策定
  • ・各種デューデリジェンスの結果を踏まえたスキームの検討・立案
  • ・資金収支計画の策定
  • ・アクションプランの策定(実行スケジュール、役割分担の策定を含む)
  • ・金融機関への報告

財務・事業両面からの現状把握をもとに、企業再生支援業務を数多く経験している会計士・税理士が事業再生計画を策定します。

以下に記載する事業再生計画を策定し、金融機関の支援を受けながら、お客様とともに実行を支援します。

  1. 1.取引金融機関への元利金支払い変更の要請
  2. 2.資金調達の支援
  3. 3.コストの徹底的な削減
  4. 4.換金可能資産の売却
  5. 5.不採算部門の撤退、組織の大幅な見直し

財務・ビジネスデューデリジェンスの結果、さらに一歩踏み込んだ施策が必要と判断される場合、財務諸表の改善・正常収支にて経営の継続が可能になる経営改善支援計画を立案し、財務・事業リストラを行います。

具体的には、収益構造の抜本的見直し、継続企業の組織の編成・運営、継続企業の事業計画の策定等について経営改善計画を立案し、債権者へのご説明も含め、実行を支援します。

詳しい内容を見る
1~2ヶ月

事業再生計画の実行

  • ・アクションプランの実行進捗管理
  • ・金融機関への月次報告支援
  • ・経営会議等の各種会議体への参加
  • ・計画のローリング
事業計画実行のプロセス

策定した事業再生計画が確実に実行されるようアクションプランの実行進捗管理、金融機関への月次報告等を行うことにより、事業再生計画の実現に向けた支援を行います。

お客様が再生局面を乗り越えた後でも継続して成長を続けていくためには何が必要かを考え、単なる「再生」にとどまることなく、お客様がさらなる成長を遂げるための「気づき」を提供いたします。

お客様とともに考え、ともに実行し、お客様の思いを一緒になって、確実に実現・達成いたします。

詳しい内容を見る
12ヶ月~継続

企業再生支援の関与例

会社概要 売上高約15億円、卸売業
実施概要
  • ・財務・ビジネスデューデリジェンスの実施
  • ・再生スキーム作成支援
  • ・再生計画作成支援
関与期間
  • ・担当者:1~2名
  • ・デューデリジェンスの実施(報告書の作成を含む):約25~30人日
  • ・再生計画の策定(報告書の作成を含む):約15~20人日
報酬額 合計 150万円

報酬額は案件規模や業務範囲によって大きく異なってきます。
基本的には必要時間数に基づいて決定させて頂いておりますが、
ご相談には丁寧に応じさせて頂きますので、是非お気軽にお問い合わせください。