事業計画策定・実行支援

ホーム > 事業内容 > 事業計画策定・実行支援

実現可能なホンモノの事業計画策定

国内景気の鈍化、グローバル化による企業間競争の激化、新興国の発展など、企業経営を取り巻く環境は急速に変化しています。

企業が永続的に生き残るためには、経営環境変化に敏感であること、そして、その変化に迅速に対応することが必須条件であり、多くの企業はその成長戦略の見直しや成長を支える中期事業計画の策定を行わなければならない状況です。

当事務所では、「経営者のビジョン・思い」と「現状に基づく分析」が反映された、実行可能な事業計画策定を支援します。

  • 事業計画策定支援
  • 事業計画実行支援

事業計画策定支援

企業活動の根幹を流れるサイクルは、Plan-Do-Check-Actionです。つまり、計画を策定し(Plan)、計画をもとに実行し(Do)、その実行結果を評価し(Check)、改善する(Action)というサイクルを常にまわしていくことが必要となります。事業計画とは、企業の方向性を指し示すものであり、この策定は極めて重要なものです。

当事務所では、会社のニーズに応じて専門家としての視点から、お客様の事業計画の策定を支援します。

こんな方は是非ご相談ください

  • 会社を一層発展させていくために、中期・長期の計画を策定したい。
  • 取引銀行から『経営改善計画』や『資金繰り表』の提出を求められている。
  • 金融機関へ金融支援の依頼をするために、抜本的な経営改善計画を策定したい。
  • 資金繰りを改善したい。
  • 銀行借入の返済計画の見直しや新規融資の実行時の審査材料にしたい。
  • 金融機関へ新規融資を依頼するにあたって、詳細な投資計画を示したい。

サービスの流れ

  • 経営理念、経営目標を明確にする
  • 会社を取り巻く環境を分析する
  • 目標を具体的に数値化する
  • 計画書にまとめ、共有する
  • 事業計画の実行

料金について

報酬額は案件規模や業務範囲によって大きく異なってきます。
基本的には必要時間数に基づいて決定させて頂いておりますが、
ご相談には丁寧に応じさせて頂きますので、是非お気軽にお問い合わせください。

※実効性のある事業計画の策定にあたっては、会社の現状を詳細に把握することが前提となります。事業計画策定支援をご依頼いただく場合には、事業計画策定支援と同時に財務・ビジネスデューデリジェンスをご依頼いただくことを前提としております。ご相談には丁寧に応じさせて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

事業計画実行支援

事業計画策定後は、当初の計画どおり実行されているか継続的にモニタリングし、必要に応じて計画を修正する必要があります。

当事務所では、事業計画策定後のモニタリングにおいても、計画策定に関与した者として責任をもって継続的にサポートします。

こんな方は是非ご相談ください

  • 事業計画を策定したが、絵に描いた餅になっている。
  • 事業計画と実績との比較、前期実績と当期実績との比較による差を検証したい。
  • 金融機関から経過報告を求められているが、何を報告していいかわからない。
  • 金融機関へ定期的な報告を行って、金融機関の信用度を高めたい。
  • 毎月の資金収支の詳細をモニタリングしたい。
  • 得意先別売上高について、事業計画と実績との比較、前期実績と当期実績との比較をしたい。

サービス内容

  • ・事業計画・実績対比表の作成・ご報告(月次~)
  • ・前期・当期実績対比表の作成・ご報告(月次~)
  • ・資金収支計画・実績対比表の作成・ご報告(月次~)
  • ・金融機関への対応支援
  • ・経営会議への出席
  • ・その他会議体への出席
  • ・経営改善、その他改善したい事項に係る実行支援

その他、お客様のニーズに応じて対応させて頂きます。

料金について

報酬額 100,000円~/月

※お客様の業種、事業規模、ニーズによって作業量が異なりますのでお見積もりの上で決定させて頂きます