よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問・ご相談事例 > 一般的なご質問

一般的なご質問

  • 得意とする業種はありますか?

    卸売業、小売業、製造業、運送・倉庫業、人材派遣業、各種サービス業など、現在、さまざまな業種業態のお客様のお仕事をさせていただいております。月次の業績把握をベースとして、専門的知識をもってしっかりと対応をさせていただいており、また、外部研修に参加し、情報知識の取得に力を入れていることから、得意業種としての特定はしておりません。



  • 地域の対応はどの範囲まで可能ですか?

    エリアは、愛知県を中心に、岐阜県、三重県、静岡県の東海圏を基盤としておりますが、全国のお客様にも対応しております。
    遠方のお客様については会計データをメールにてご送付いただき、当事務所で内容を確認のうえ、訂正箇所をご連絡させていただきます。



  • 営業日時、問い合わせの時間を教えてください。

    当事務所の営業日時は、月曜日~金曜日の9:00~18:00までとさせて頂いており、土日祝日は休業とさせて頂いております。
    お電話でのお問い合わせは(0566-77-7723)までお気軽にお寄せください。
    また、メールでのお問い合わせは年中無休24時間受付中です。
    原則として送信後2営業日以内に返信させていただきます。
    お問い合わせフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。



  • 料金はどうなっていますか?

    料金体系につきましては、HP上で掲示させていただくものが基本となります。しかしながら、会社の規模・業容・事情などを適宜考慮させていただきますので、あくまで目安とお考えください。
    また、お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。



  • 起業したいのですが、相談は会社を設立してからの方がよろしいのでしょうか?

    創業の意思があれば、ご相談ください。設立の手続きをする前に決定すべき事項として、税務的に重要な事項が含まれます。

    例えば、資本金の額により、消費税の免税となるかどうかなどが異なりますし、事業年度の設定期間により免税期間に影響します。

    当事務所では、設立に伴う税務届出はもちろん、ご要望により定款認証や登記申請についてもお受けしていますので、是非ご相談ください。

    ※登記申請については提携する司法書士が行います。



  • 創業にあたり、個人で開業するか、法人を設立すべきか悩んでいます。

    判断に迷われるようでしたら、設立コストのかからない個人事業での開業をお勧めします。そもそもビジネスプランの計画立案時点で悩んでいる方もご相談にも応じております。無料相談もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。



  • 既に会社を設立しましたが、届出を含め何もしていません。

    税務署及び県税事務所に出す必要がある届出に関しましては、当事務所で代行させていただきます。また、事業の状況等を鑑みて、提出すべきであると判断される届出に関しましても、提出についてご提案させていただいております。



  • 既に会社を設立し、もうすぐ決算にもかかわらず何もしていません。

    法人は決算後2ヶ月以内に確定申告書を提出する義務があります。たとえ経理関係について何もしてこなかった事業主様に関しましても、これらの手続きを代行させていただくことが可能です。また、事業開始後無申告の期間が継続している方に関しましても当事務所は遡ってご対応させていただいておりますのでお気軽にご相談ください。



  • 起業しましたが、経理の仕方がわかりません。

    起業されてすぐの経営者様は営業に専念されることをお勧めします。

    当事務所では、領収書整理等すべての記帳代行をお受けすることが可能です。
    ただし、事業が軌道に乗ってからは自社に会計ソフトを導入することを推奨しております。
    自社で経理するべきか、アウトソーシングする方が良いかは、当事務所よりアドバイスさせていただきます。



  • 会計ソフトを導入したいけどどうすればいいですか?

    「弥生会計」および「勘定奉行」を推奨しております。

    当事務所では導入サポートを行っておりますので、お気軽にご相談ください。



  • どんな会計ソフトでも対応できますか?

    対応可能です。創業当初の会社の新規導入には、操作が容易な「弥生会計」を推奨しております。既に会計ソフトを導入済みの会社様の場合、弥生会計の他、「勘定奉行」についても対応しておりますので、データでの受け渡しが可能です。それ以外の会計ソフトをご利用のお客様の場合は、紙で仕訳帳の出力をお願いしております。



  • 記帳代行を依頼したいのですが、可能ですか?

    可能です。領収書の整理からご依頼頂いたり、出納帳まで整理された資料をお預かりさせて頂いたりとお客様のニーズに合わせて柔軟に対応しております。ただし、売上1億円を超える会社や、取引規模の大きい会社は経営管理上、自社で記帳を行えるよう指導させて頂いております。



  • 顧問契約は不要で、決算だけをお願いできますか?

    可能です。決算業務のみや年末調整業務のみでもお受けしております。

    料金に関しましては料金表をご確認ください。
    規模が大きくなりましたら、節税対策の必要性などから月次顧問を推奨しております。



  • 顧問契約の場合、どの程度訪問してくれるのですか?

    会社の経理・経営状況をしっかり確認するため、月1度は訪問することをおススメします。ただし、お客様のご要望や規模に応じて2ケ月や3ヶ月に一度の訪問とするなど柔軟に対応しております。



  • 電子申告はできますか?

    はい。全ての申告は原則電子申告で行っております。申告書を電子データで税務署・県税事務所などに送付し、お客様には紙の申告書の控えを作成してお渡しします。また、ご要望があれば電子データで納品をいたします。



  • 税務調査の時には立ち会って頂けるのでしょうか?

    もちろん立ち会います。税務調査では税務職員が納税者から事情の確認を行い、帳簿や書類を調査します。税務調査の立ち会いとは、税法の正しい知識と経験を身につけた税理士がその場所に出向いて一緒に説明したり、代って答弁したりすることをいいます。当事務所では、税理士が責任を持って調査期間中に税務調査の立ち会いを行います。



  • もし契約をしたら、担当者は誰になりますか?

    担当者は当事務所に所属する職員となりますが、当事務所は公認会計士あるいは税理士の有資格者の所属を基本としておりますのでご安心ください。



  • 無料相談の内容を詳しく教えてください。

    当事務所では無料相談会を実施させていただいております。

    お電話(0566-77-7723)か、ご予約フォームで無料相談のご予約をお願いします。
    皆さまからの疑問やご質問に対して、公認会計士・税理士が個別にご相談を承ります。
    会社設立や税務全般、事業計画、経営改善のことなど、お気軽にご相談ください。



  • 依頼したいのですが、どうすれば良いですか?

    まずは、お電話(0566-77-7723)か、お問い合わせフォームより問い合わせください。

    お客様の解決したい問題点をお伺いし、当事務所のサービス内容をご案内させていただきます。
    その後、ご面談させていただきます。
    詳しいご相談、サービス内容のご説明をさせていただきますので、ご納得いただけましたらご契約ください。



  • 依頼したいのですが、現在の会計事務所からの切替えのタイミングは?

    特にありません。期首からでなくとも期中でも切替え可能です。前の月までの試算表と総勘定元帳を提供頂ければ引継ぎ可能です。
    ただし、それまでの会計事務所との間で契約の解除についての取決めがされている場合がありますので、契約内容をご確認ください。



  • 契約までの流れを教えてください。

    最低1度、担当が面会させて頂きヒアリングをさせて頂きます。

    後日、お見積書を発行させて頂きますので内容に相違がなければ契約を取り交わしさせて頂きます。

    契約時に、今後の流れ(資料の受渡し方法や日程等)を簡単に打ち合わせさせて頂きます。



  • セカンドオピニオンとして依頼できますか?

    セカンドオピニオンにも対応しております。

    法人税、所得税、相続税、贈与税、事業計画、事業再生のことなど何でもご相談ください。
    公認会計士・税理士が対応させていただきます。